ここではお客様からのご質問で、とくに多いものを取り上げています。
マイホーム準備編
02 住宅情報の上手な集め方をおしえてください。
02 情報を集めるためには、住宅情報誌、インターネット、業界紙(誌)、カタログ、モデルハウスなどを活用すると便利です。

 まず、日本の戸建て住宅の約2割をしめているのが、住宅メーカーです。住宅メーカーの情報を集めるのに一番有効な方法として、「住宅情報誌」の購入があげられます。住宅情報誌には、各メーカーの情報だけでなく、建築事例や、最近の住宅情報、公庫やローンの特集などが役立ちます。

 また、次に手軽でもう少し広い範囲で探せる情報網として「インターネット」の活用があります。インターネットでは、大手メーカーはもちろん、一部地域のビルダーの情報も検索することができます。また、それぞれの業者の持ち味や建築事例、取扱商品など独自の情報が盛り込まれていますので、比較検討する際はもちろん、割安で多くの情報を入手できるでしょう。
 輸入住宅情報ならユナイテッドホームズのホームページもぜひ参考にしてください。

 そしてあまり知られていませんが、業界紙(誌)の活用も便利です。業界紙には最新の住宅情報や国の住宅政策など、住宅に関する情報が幅広く、早く掲載されますので、住宅購入の1年くらい前から活用してみると、最近の住宅傾向の把握に役立ちます。
また、「モデルハウス」や「デザインセンター」を見学して、実物を体感することも大切です。モデルハウスは、各社の特徴や家の仕組みを専門家によって詳しく説明してくれますし、それぞれのメーカーの主力商品や住宅の特徴などとあわせてその業者の社風なども体感することが出来ます。同時に各社の「カタログ゙」や「プランブック」なども入手しましょう。そうすることで、より具体的な比較と家に関しての関心の幅が広がります。

                                                                   

Copyright (c) 2000 UNITED HOMES Co., LTD. All rights reserved.