ここではお客様からのご質問で、とくに多いものを取り上げています。
マイホーム準備編
07 高さにも制限はあるのですか。
07 建物の高さに関しては、これは、眺望・採光・通風などを確保する目的で定められた斜線制限や日影規制などによって制限されています。

 "斜線制限"とは敷地の周囲状況によって一定の方式で引く斜線からはみだす建物は建ててはいけないという規制です。その種類として、「道路斜線」、「隣地斜線」、「北側斜線」の3つがあります。斜線の傾きは用途地域によって異なりますが、第1種、第2種低層住居専用地域に限っては、絶対高さ(10mまたは12m)が決められている頭うち制限があり、斜線制限よりも優先されます。

  1. 道路斜線・・・敷地が面する道路の、向こう側の道路境界線から一定の角度で引かれた斜線角度は用途地域によって違う。
  2. 隣地斜線・・・隣地境界線から一定距離垂直にあがった地点から一定の角度で引いた斜線。
  3. 北側斜線・・・敷地の北側の隣地境界線から、5M(低層)または10M(中高層)垂直にあがった地域から道路斜線とおなじ角度で引いた斜線。

Copyright (c) 2000 UNITED HOMES Co., LTD. All rights reserved.