ここではお客様からのご質問で、とくに多いものを取り上げています。
住宅資金・税金編
03 借り入れの目安を決めたいのですが。
03 まず、用意できる自己資金額と、返済可能な借入額をざっと計算してみましょう。基本的に、その合計額が家造りにかけられる総予算となります。

自己資金は、預貯金、土地や株・債権等の資産処分金、親族からの援助金等の合計額。一方、借り入れは、年収や借り入れ時の金利、返済期間などによって借り入れ可能額が算出されます。大体年収の3〜6倍までを目安としましょう。

ただし、長期返済のため、安全策としては年収の3〜5倍くらいが安全圏です。

また、月々の返済額は、賃貸の家賃よりもやや多いくらいが限度です。月収の25%程度が無難でしょう。

詳細はユナイテッドホームズにお気軽にご質問ください。



Copyright (c) 2000 UNITED HOMES Co., LTD. All rights reserved.