ここではお客様からのご質問で、とくに多いものを取り上げています。
住宅資金・税金編
05 ユナイテッドホームズの輸入住宅でも住宅金融公庫などの公的融資は受けられますか。
05 建築基準法やその他の関係省令に適合し、融資を希望される建築主に対する要件と、建築する住宅に関する要件をみたしていますので問題なく受けることが出来ます。


輸入住宅だからといって、公的融資・民間融資ともに対象から外れることはありません。それぞれ融資が定める資格条件を備えていれば、受けられます。そればかりか、輸入住宅のほうが有利な場合もあります。

住宅金融公庫では、平成8年10月から性能も重視した融資制度に変わり、さらに平成10年10月からは、(1)バリアフリータイプ+耐久性タイプ (2)省エネルギータイプ+耐久性タイプのいずれかの基準を満たす175m2以下の住宅は、基準金利(最低金利)で融資が受けられます。ユナイテッドホームズの輸入住宅は、構造的に耐久性、省エネルギー性が高いため、これらが適用されます。

また一般的に住宅に関しては、次の条件を満たしていれば融資が受けられます。

  1. 住宅面積が70m2以上(約22.89坪)280m2以下(約91.56坪)であること。
    1. 敷地面積が原則として100m2以上(約32.7坪)であること。
  2. 2居室以上の部屋、台所、浴室、トイレを一戸の住宅に備えていること。
  3. 断熱工事を行なうこと。

詳しくは、住宅金融公庫各支店にお問い合わせください。
●住宅金融公庫 連絡先電話番号(サービス相談課)

北海道支店 011-261-8308   北陸支店 076-263-3421
北陸支店 022-227-5003   大阪支店 06-6281-9270
北関東支店 027-232-6656   中国支店 082-825-0511
東京支店 03-5261-5911   四国支店 087-825-0511
東京住宅センター 03-5800-8000   福岡支店 092-722-5011
南関東支店 03-3260-9809   南九州支店 096-387-2000
名古屋支店 052-263-2900


▲ Information ▼

住宅金融公庫では、枠組み壁工法(2×4工法)の住宅を建てるための標準的な施工方法を示した「枠組み壁工法住宅工事共通仕様書」を出しています。これは法的に守らなければならない建築基準法に基づく「2×4告示」、公庫融資を受ける際に必要な「建設基準」(基礎基準・割増融資基準など)と「公庫が推奨する標準的な仕様」とから構成されています。また、とくに北米の輸入住宅については、「北米型枠組み壁工法住宅工事特記仕様書」があり、ユナイテッドホームズでは工事施工時がお客様にお渡ししております。


Copyright (c) 2000 UNITED HOMES Co., LTD. All rights reserved.