ここではお客様からのご質問で、とくに多いものを取り上げています。
住宅資金・税金編
09 住宅金融には具体的にどんなものがありますか。
09 以下のようなものがあります。


条件>
融資内容 金利 借入限度額 最長 概要      
10年まで 11年から 返済期間      
公的融資 住宅金融公庫 基本融資 床面積 基準金利 バリアフリータイプ 2.60 4.00 670万   35年 ・申込日現在70歳未満
  80F以上 適用住宅 省エネルギータイプ 〜1,390万円   ・毎月の返済額の5倍以上の月収
  175F以下 上記以外の住宅 2.70     ・敷地面積100F以上
  床面積175F超280F未満     3.20 1,520万〜1,710万円   床面積80F以上、280F以下
増額融資 各種の割増融資対象工事を行う     基本融資と同じ 各工事により異なる   世帯構成、工事内容による
生活空間倍増 土地融資なし     基本融資と同じ 150万〜600万円   平成12年3月末までの緊急措置。
緊急加算 土地融資有り     2502万円〜1,000万円   床面積と建築地で融資限度額が異なる
特別加算 3.60 4.00 基本600万円+100万〜500万円   基本融資と条件は同じ。工事次第で増額できる。
債権加算 床面積 基準金利適用住宅 3年 5年 3年 5年 300万   公庫の「住宅宅地債権」(つみたてくん)を
  80F以上 2.80 2.65 4.00 4.00 〜1,320万円   継続購入していれば加算が可能。積み立て
  175F以下 上記以外の住宅   2.70     コースは3パターン。コースや積み立て金額により
  床面積175F超280F未満     3.20 3.20     加算額が変わる。
郵貯加算 債権加算に同じ 275万円     住宅積立郵便貯金をしている人は加算可能。
財形住宅融資 一般融資 床面積 710万円以下の分 1.75 各財形貯蓄の合計残高の   25年 ・勤務先の財形貯蓄継続1年以上
10倍までの額。   貯蓄残高50万円以上。
70F〜280F 710万円を超える分 (5年間は固定金利、       最高額4,000万円まで。   ・勤務先から住宅の負担軽減措置が受けられ、
その後は変動金利) 融資の最低額は99万円から。   返済額の4倍以上の月収
          25年以内 30年以内 一般融資 バリアフリー    
年金住宅融資 一般融資 床面積 @125F以下(バリアフリー70F以上175F以下)   3.10 3.33 厚生年金…820万〜1300万円 厚生年金…1,400万〜 25年 ・申し込み時70歳未満
A125F超え165F以下   3.23 3.42 国民年金…430万〜660万円 1,970万円 ・月収が月々の返済G泊の5倍以上
B165F超280F以下(バリアフリー175F以上280F以下)   3.37 3.51   国民年金…700万〜990万円 ・公庫融資と併用
特別融資 床面積 @125F以下(バリアフリー70F以上175F以下)   3.51 3.59 厚生年金のみ ・申込時、3年以上加入済で最近2年間
A125F超え165F以下   3.66 3.74 350万〜520万円 もれなく保険料を納めている方
B165F超280F以下(バリアフリ^175F以上280F以下)   3.81 3.89     ・住宅の条件は公庫融資とほぼ同じ
割増融資 高齢者・障害者・子供同居・2世帯住宅 一般融資と同じ       厚生年金…300万円 国民年金…150万円 ・融資限度額は加入保険の種類、
        10年まで 11年から 一般融資 バリアフリー 加入機関により変化
一般融資 床面積 @125F以下(バリアフリー70F以上175F以下)   2.77 3.80 厚生年金…820万〜1300万円 厚生年金…1,400万〜
A125F超え165F以下   2.92 3.83 国民年金…430万〜660万円 1,970万円 ・高齢者や障害者の生活介護に必要な一定基準
B165F超280F以下(バリアフリ^175F以上280F以下)   3.00 3.92   国民年金…700万〜990万円 を満たした住宅は、年金バリアフリー住宅として
特別融資 床面積 @125F以下(バリアフリー70F以上175F以下)   3.08 4.01 厚生年金のみ 大幅に融資限度額をアップできる。
A125F超え165F以下   3.23 4.16 350万〜520万円  
B165F超280F以下(バリアフリ^175F以上280F以下)   3.37 4.31      
割増融資 高齢者・障害者・子供同居・2世帯住宅 一般融資と同じ       厚生年金…300万円 国民年金…150万円  
自治体融資   自治体により異なる(自治体によっては融資制度、利子補給制度のないところもある。)
民間融資 金融機関ローン   変動金利型 各金融機関によって異なる 各金融機関に   30〜35年 ・年齢制限・返済能力の条件を満たせば、
(銀行・信用金庫他)   固定金利型   3年 よって異なる   住宅の条件は比較的寛大。
    (各金融機関によって   5年     金利は各機関により様々で、変動金利型と
    若干金利が異なる)   10年     固定金利型の二つがある。


Copyright (c) 2000 UNITED HOMES Co., LTD. All rights reserved.