ここではお客様からのご質問で、とくに多いものを取り上げています。
住宅資金・税金編
12 住宅ローン控除は利用できますか。
12 ローンを組んで住宅を購入すると、一定の基準を満たしていれば、その残高に応じて居住用に供した年から5年間受けることが可能で、所得税の一部が戻ってきます。この制度を「住宅取得等特別控除(通称 ローン控除)」といいます。99年の税制改正ではローン控除が拡充され、より購入しやすく有利になりました。


これまでのローン控除では、最高でも当初3年間が年最大35万円、4〜6年目が25万円となっていたため、6年間で合計が最大180万円の控除しか受けられませんでしたが、平成11年1月からマイホームに入居した人に限り、15年間にわたって最高587万5千円の控除が受けられるようになったのです。

年ごとの最高控除額は、1〜6年目までが50万円、7〜11年目までが、37万5千円、12〜15年目までが25万円。額が引き上げられると同時に、適用期間も6年から15年に延長され、最高控除額は587万5千円にアップしました。

とはいうものの、実際に控除の対象となるのは本来払うべき所得税額まで。最高額の587万5千円の控除を受けられるのは、年収1千万円を越える人ということになります。しかし、年収がそこまで及ばなくてもローン残高によっては、15年間所得税を払わずにすむ可能性があるのです。


Copyright (c) 2000 UNITED HOMES Co., LTD. All rights reserved.