ここではお客様からのご質問で、とくに多いものを取り上げています。
輸入住宅編
03 ユナイテッドホームズの輸入住宅は、どのような国から輸入されているのですか。その特徴もあわせて教えてください。
03 輸入住宅は大きく北米系と北欧系に分けられます。それぞれに豊かな森林資源や厳しい気候などに影響を受け、性能やデザインなどに優れた特徴があります。ユナイテッドホームズは北米系の輸入住宅をお届けしています。


北米系(ユナイテッドホームズ)

米国及びカナダから。

建て方は、北米の代表的な工法である2×4工法で、変化の厳しい自然環境から生まれた快適性を誇り、耐震性・耐火性に優れています。

北米系の基本は、新大陸への入植者たちが持ってきたヨーロッパの住まいです。住宅のデザインや性能は、その土地の気候・風土だけではなく、東海岸や北部はイギリス、中南部はフランス、西海岸はスペインといったように、各国の建築の特徴が残され、時代によって変化してきました。モールディング、などを使った装飾的なデザインや、表情豊かな窓も魅力です。

北欧系
約18%(平成10年建設省調べ)を占めています。建て方はパネル工法が主流で、寒さが厳しい土地柄、北米系よりも厚い断熱材が使用され、サッシもトリプル(3層)ガラスを採用するメーカーがあるなど、断熱性や気密性の面では特に優れた性能を持っています。さらに、樹齢80年〜100年の良質で密度の高い木材が構造材として使用され、耐震性や耐火性を高めています。内装用の板張り材は、北欧系ならではの木目の味わいが人気で大屋根の外観など素朴でシンプルなデザインが特徴です。

その他オーストラリア、ニュージーランド、イギリスなど



北米系も北欧系も豊富な森林資源に恵まれ、伝統的に木造住宅が家作りの主流として発達した国々の住宅です。どちらも気象条件が厳しい土地柄に適するよう性能面で優れており、良質の木材を使い、合理的で優れた工法によって高性能、高品質を実現しています。


Copyright (c) 2000 UNITED HOMES Co., LTD. All rights reserved.