ここではお客様からのご質問で、とくに多いものを取り上げています。
輸入住宅編
09 ユナイテッドホームズの輸入住宅の遮音性について詳しく教えてください。
09 輸入住宅は高気密・高断熱住宅のため、計画的な換気が必要となります。換気には、建物の隙間から自然に空気が入れ替わる自然換気と、送・排風機を用いて強制的に換気を行なう機械換気があります。


厚い断熱材は、音や衝撃波をやわらげ、ペアガラスの窓は間に空気を通しパッキン材を使用することによってさらに優れた遮音性を実現します。広い敷地を確保しにくい場合でも家族のプライバシーが外へまで聞こえるということがなく、道路脇でもドアや窓を閉めてしまえば、極めて静かな空間になるので、学校や繁華街近くでも、騒音を気にしないですむと言われます。 

一方で、高い気密性のため、室内の音が多少反響しやすい傾向もあります。在来工法では室内の熱と同じように音も隙間から外に逃げてしまいますが、壁パネルに囲まれた構造ではそうもいきません。2階もフローリングにしたい場合には、階下に足音が響くということもありますので、音が気になる人は、壁や天井に吸音性のある建材を使うことや、2階の床に防音材やカーペット敷きにすると効率よく衝撃音を防いでいます。

プロダクトインフォ[遮音性]



Copyright (c) 2000 UNITED HOMES Co., LTD. All rights reserved.