ここではお客様からのご質問で、とくに多いものを取り上げています。
輸入住宅編
13 輸入住宅について調べたいのですが、どのような方法がありますか。
13 専門誌、情報機関、インターネットやカタログ、モデルハウス等の活用があげられます。


情報収集の方法としては、次のようなものが考えられます。

 1.専門誌等やインターネットで研究する。
最近では、住宅雑誌でも輸入住宅を特集したものも多く、また輸入住宅専門の雑誌や書籍が数多く書店で購入できます。また、インターネットを活用することで、より身近な情報を検索することができるでしょう。ユナイテッドホームズのプランブックやwebサイトもより多く参考になるでしょう。
 2.カタログを取り寄せる。
新聞や雑誌、広告などに掲載されている業者から興味のある会社のカタログ等を取り寄せます。カタログの中には輸入住宅の特徴や使用部材について書かれているものもあり、参考になるでしょう。
 3.モデルハウスを見学する。
各地域にあるモデルハウスや期間限定で施工した住宅を一例として公開している企業もあります。
 4.輸入住宅に住んでいる人の話を参考にする。
可能であれば、居住者の意見を聞くとよいでしょう。
 5.ジェトロやミプロ等の公的な情報機関を活用する
ジェトロやミブロ【(財)製品輸入促進協会】などでは、輸入住宅取扱企業のカタログや関連資料が閲覧でき、一般相談にも応じてくれます。また商品のサンプルや施工例なども見学でき、関連の情報機関を活用しながら各機関開催のセミナーなどにも参加出来ます。
 6.ツアーに参加してみる。
ユナイテッドホームズなどが主催している「輸入住宅見学海外ツアー」に参加してみるのも本当の輸入住宅をみる参考になるでしょう。

輸入住宅の場合、在来の住宅と設計思想や間取り、仕様などが異なりますので、なるべくたくさんの情報を十分入手して、家族全員でどのような家に往みたいかを明確にしておくことが大切でしょう。


Copyright (c) 2000 UNITED HOMES Co., LTD. All rights reserved.