ここではお客様からのご質問で、とくに多いものを取り上げています。
輸入住宅編
17 輸入住宅は安いと聞きましたが、ユナイテッドホームズではどうですか。
17 一概にはいえませんが、「同じグレードの部材を使った、同じ規模の住宅で比較するなら、国産住宅よりも輸入住宅のほうが安い」と言われています。また、現在日本で建てられる輸入住宅の坪あたりの単価は年々低くなっています。ユナイテッドホームズでは良品質の住宅をより安く供給するため坪単価36.8万円から商品をご提供いたします。同じ建物であれば流通マージンのカットや営業経費を押さえたユナイテッドホームズの価格は充分競争力のあるものであります。


  1.輸入住宅は安いか。
例えば、国産品では値段の高い無垢のドアやフローリング材、木枠の2重ガラスのサッシなどが比較的安く手に入るので、それら輸入資材を組み合わせることにより、割安になると言われています。輸入住宅にすると、自分の建てたい住宅が割安になるかを考える必要があるでしょう。

ところで、為替の変動がそのまま販売価格に跳ね返るとは限りません。というのも住宅の建築費における資材費の割合は約4割で、残り6割は施工者の労務費や設計料などの諸経費が占め、このうち為替の影響を受けるのは、資材費の輸入資材の部分のみだからです。

ユナイテッドホームズでは資材費の直接買い入れによる資材費の削減と施工の規格化による労務費の削減を同時に実現しています。

  2.一般的な輸入住宅の坪単価
一般的には輸入住宅といってもその内容は千差万別ですから、価格には幅があります。調査によると、過去6年間に建てられた輸入住宅の平均建築費は、坪単価で表すと、92年度の65.09万円から97年度は53.2万円と、若干の増減はあるものの年々低下する傾向を示しています。

尚、輸入住宅には注文設計と企画型があります。企画型の輸入住宅とは、あらかじめ設計された間取りの中から、自分たちの希望や敷地に合ったプランを選ぶというものです。設計費が削滅されるだけでなく、資材を一括購入、一括ストックできるというメリットもあり、施工と流通の合理化を同時にはかっています。このため、一般に同程度のグレードの注文住宅に比べ、坪単価が低いと言われています。

ユナイテッドホームズでは企画型のプランを選んでいただくことによりメリットを充分生かした家作りをご提供しております。また自由プランはその性格をいかして国内外の有名デザイナーによる付加価値の高いプランによりご満足いただけるプランをお作りいたします。

建設省、通産省、日本貿易振興会、(社)日本ツーバイフォー建築協会による共同アンケート調査より


Copyright (c) 2000 UNITED HOMES Co., LTD. All rights reserved.