ここではお客様からのご質問で、とくに多いものを取り上げています。
輸入住宅編
20 輸入住宅は大きいというイメージがありますが、ユナイテッドホームズは狭い敷地にも建てられますか。
20 設計しだいで対応が可能です。

ただし、2×4の壁式工法の場合、壁の量を少なくしたり、壁の位置を勝手に変更することはできないなど、設計の自由度においては在来工法よりも対応がしにくくなっています。特に企画型を希望する場合は、土地の広さや形で選べるプランが限られてくるでしょう。また、建ぺい率や容積率などの法的規制もクリアしなければならず、輸入住宅向けのゆったりとした屋根も、斜線制限によりできないということがあります。北米や北欧の広い敷地をベースにした外観デザインやプランの良さをいかすことは、難しいかもしれません。さらに、敷地が極端に小さい場合と、敷地までの道路幅が狭い場合は、工事や輸送に支障をきたすことがあるので注意しなければなりません。輸入住宅の工事は、壁パネルを用いることが多いのですが、この資材を置けるだけのスペースや組み上げる作業スペースが必要になります。また、住宅密集地では、道路幅が狭いことがありますが、大型パネルをつんだトラックが現場に横付けできない場合は、広い道路でいったん資材を下ろして運ぶことになります。建設予定地の状況や周辺環境をもう一度見直しすることが大切でしょう。


Copyright (c) 2000 UNITED HOMES Co., LTD. All rights reserved.