ここではお客様からのご質問で、とくに多いものを取り上げています。
輸入住宅編
22 従来の日本の住宅とは一味違ったユナイテッドホームズの輸入住宅の良さが生かせる間取りとはどのようなものですか。
22 オープンプランなどを積極的に活用して間仕切りを少なくすると良さが生かせるでしょう。

ユナイテッドホームズの輸入住宅の特徴である
(1) 耐力壁で荷重を支える工法のため、広い空間をつくることができる
(2) 高気密・高断熱な構造である
の2点を最大限に生かしたブランといえば、オープンプランニングが考えられます。これは、間仕切りを少なくした開放的な空間をつくることを意味します。

玄関ホールからリビング、ダイニングといった共有空間を一体空間とし、またその空間を吹き抜けにして開放感を演出し、住まい手の希望に合わせた空間づくりが可能となります。

またこのプランによって、リビングやダイニングといった家族の集まる空間を必ず通ってそれぞれの部屋へ入るようにすることで、家族間のコミュニケーションを図る為にも有効です。また高気密・高断熱という建物の性能を十分に生かす間取りと言えます。また、玄関を入るとすぐリビングで、階段も部屋の中に設けたプランなどにより、小さな家を広く使うことも可能となります。

一方で気を付けなければならないのは、窓などの開口部の取りすぎです。輸入住宅のほとんどは、壁で荷重を支える壁構造のため、地震などに対処するには壁の量をしっかりと取る必要があります。


Copyright (c) 2000 UNITED HOMES Co., LTD. All rights reserved.