ここではお客様からのご質問で、とくに多いものを取り上げています。
設備・部材編
03 輸入のキッチンについて教えてください。
03 生活空間の一部としての洗練されたデザインと重厚な天然木の扉がその魅力です。ただし、欧米と日本では食文化や習慣の違いがありますので、使い勝手をよく考えてのオーダーが必要です。

1.サイズ
床の上に置く、ベース・キャビネットの高さは36インチ(約91cm)が標準サイズで、日本では80cmから85cmであるのに比べ、高くなっています。足(底)の部分で高さが調節できるようになっているものは、多少割高になりますが、設計時に依頼をすれば低く調節できます。奥行きは、24インチ(約60cm)が一般的です。

2.材質
美しいキッチンを演出するキャビネットの扉には,さまざまな樹種の木材が使われています。ユナイテッドホームズでは、広葉樹系の無垢材の木目を生かしたメープルを使い、メラミン樹脂を塗装した豊富なカラーのモダンな雰囲気のものを標準にしています。

3.設備・使い勝手

キャビネットの設計・発注には、組み合わせるシンク、天板、ガステーブル、レンジフードなどのサイズをチェックすることが必要です。欧米では一般に中華鍋のような大きなものは使わず、食器洗い機も普及しているためか、シンクは日本のものに比べると狭く、浅くなっています。ユナイテッドホームズの輸入住宅では、付属機器類は使い勝手や壊れやすさ(比較的修理や交換の頻度がたかい)を考えて国産品を使用しております。


Copyright (c) 2000 UNITED HOMES Co., LTD. All rights reserved.