雑誌・新聞
発売日 掲載メディア 掲載ページ
00.07.29 千葉日報 「Iネットで住宅プラン」
千葉市「ユナイテッドホームズ」 HPサービス開始

I ネットで住宅プラン 

 住宅販売会社「トミオ」(千葉市)の子会社で、輸入住宅メーカーの「ユナイテッドホームズインターナショナル(同市、大澤成行社長)が、風格ある米国の住宅を手ごろな価格で日本のユーザーにも提供したい―と、ホームページで住宅プラン検索サービスを始めた。 営業マン、カタログ、モデルハウスという従来の一般的な住宅購入プロセスを省く新しい住まいの買い方で、充実したラインアップで各住宅プランをリクエスト。設計図のみの販売も実施している。
 現在は「ユナイテッドカジュアル」「コロニアル」「カントリー」といった十二のスタイル(様式=2×4工法)に百六のプランを用意している。
米国に根付く伝統的スタイルをはじめ海辺、リゾート地などに建つ様々な家を検索する事が可能でユーザーは予算、スタイル、面積、敷地の間口・奥行きなどの諸条件を選択すれば、間取りの各階平面図や立面図、同社が建築する場合の本体価格(千四百〜二千二百万円)まで知る事ができる。公開しているプランはすべて一流建築家が設計。
 ネットによる住まいの新購入法は”ユーザ主体の住宅造り”を提案しており、納得いくまで検討できるのも特徴。通常は高額といわれる設計図を一プラン二十五万円前後で販売するサービスも同時に開始した。
 昨年の全国の新築着工件数は五十五万戸。輸入住宅はその中の一万戸とわずかなシェアだが、八年前と比べると約十倍の市場に膨れ上がっているという。
 大澤社長は「これまでの家づくりのイメージとは全く違った購入方法で、手ごろな価格で納得のできる家を建てたいというユーザーのニーズにこたえました。いつでも検索が可能で、見積もりなどもすぐにできます。」などと、ネットでのメリットを話している。
 同社では今後プランをさらに充実させる方針でおり、来月中旬にはプランを網羅した「プランブック」の販売も予定している。
 ホームページは、 http://www.get-united.com
 フリーダイアル  0120-382-680


Copyright (c) 2000 UNITED HOMES Co., LTD. All rights reserved.