雑誌・新聞
発売日 掲載メディア 掲載ページ
00.08.17 日経産業新聞 ユナイテッド・ホームズ、輸入住宅をネット販売
ユナイテッド・ホームズ、輸入住宅をネット販売
  ユナイテッド・ホームズ  割安価格に

 【千葉】輸入住宅設計、販売のユナイテッド・ホームズ・インターナショナル(千葉市、大沢成行社長)はインターネットを通じた輸入住宅販売に乗り出した。自社のホームページに百六の住宅モデルを掲載し、条件に合う物件を探してもらう。希望者には無料で見積もりを出すほか、プランの設計図も販売し、千葉県内では建築まで請け負う。モデルハウスを持たず、戸別訪問する営業も行わないため、建設価格を抑えられるという。
取り扱っているプランはいずれも輸入住宅設計の実績がある国内外の建築家6人の作品。
米国南部の伝統的なサザン様式や、地中海風など外観によって12の建築様式に分けた。
今年度は50棟の建設と2500万円の設計図販売を目指す。
利用者は自分の気に入ったデザインと建築面積、建物の希望価格、土地を持っている場合は敷地の間口など必要な情報を入力すれば、具体的な間取りや価格、面積の入った複数の住宅プランが表示される。好みの物件を選択すると概観図や各階の間取り図、簡単な説明が出てくる。
 建築面積は現在、91―234平方?、本体価格は1485万―3598万円。県内に限り、全額出資子会社のユナイテッドホームズ千葉(千葉市)が建築を担当する。県外の希望者には構造図や電気配線図など詳細な設計図を1プラン25万円前後で販売し、近隣の工務店などに施工を依頼するよう促す。
 同社は千葉県が地盤の住宅建築・販売会社、トミオ(千葉市)などが出資して一月に設立。今月中にホームページ上に購入資金の調達方法や返済計画例が検索できる機能を追加する。2000年度中には設計者を50人以上、具体的な住宅プランを1000以上に増やす計画。ホームページアドレスはhttp://www.get-united.com/


Copyright (c) 2000 UNITED HOMES Co., LTD. All rights reserved.