耐久性に優れた基礎構造
基礎は建物をしっかりと支える大切な役割をもっています。ユナイテッドホームズでは、柔軟な地盤でも変形を起こす危険の少ない鉄筋コンクリート一体構造の布基礎を採用しています。ベース幅は420mm(公庫標準仕様では地耐力5トン以上の場合には無筋コンクリートでベース幅360mm以上)、基礎の高さ400mm(公庫耐久性仕様の技術基準)と耐久性に優れた基礎構造になっています。
また、地表面に敷かれる砕石と基礎コンクリートの間に防湿シートが敷設されます。1日あたり20リットルから30リットル(100坪)といわれている地面から蒸発する水分をくい止め、床下の木材腐朽の原因になる湿気を抑えます。
地震などの外圧に耐える強固な基礎がユナイテッドホームズの住宅を支えます。









お問い合わせ サイトご利用条件