高換気能力の実現
床下の換気は、基礎と土台の間に基礎パッキンをはさみこむ換気方式を採用しています。この換気方式は基礎周辺部に換気口を設けるものに比べ、床下全体が換気されるので換気率が格段に良くなります。また、基礎に換気口を設けるということは、建物の重負荷が一様でなくなるため基礎耐力が落ちるということになります。基礎耐力という点からもこの方式がすぐれていることがわかります。
ユナイテッドホームズの住宅すべてにこの換気方式が採用されています。

従来の工法

一部の空気は換気されない

当社の工法

床下の空気はいつも新鮮

お問い合わせ サイトご利用条件