インデックス
【あ】 解説コメント 【あ】行
アーキテクト 【あーきてくと】 建築家、輸入住宅の計画技術に精通している専門家。
アーキテクトネット 【あーきてくとねっと】 ユナイテッドホームズのコンセプトに賛同して設計やインテリアデザインを行なう建築家のネットワーク。
アーリーアメリカン 【あーりーあめりかん】 初期のアメリカの建築様式。
アイランドキッチン 【あいらんどきっちん】 流し台、調理台、ガスレンジなどのキッチンを独立して設けるアメリカで人気のスタイル。
頭つなぎ 【あたまつなぎ】 壁枠組を連結するために、上枠の上に重ねる部材。面を構成する上での主要な横架材(上枠と同寸)。頭つなぎの継手は上枠の継手位置より600mm以上離す。
アンカーボルト 【あんかーぼると】 コンクリートの基礎に土台を緊結させるためのボルト。太さは12mm以上で、基礎に250mm以上埋め込む。土台の隅角部と継手付近、その他の部分は間隔2m以内に埋め込む。
アプローチガーデン 【あぷろーちがーでん】 道路、門から玄関までの通路を伴う庭。
アルコーブ 【あるこーぶ】 廊下、通路、部屋などにもうけたくぼんだ場所。
一般融資 【いっぱんゆうし】 住宅金融公庫融資のうち一般的に借入れのできる融資額、特別融資より低金利が摘要される。
インナーテラス 【いんなーてらす】 部屋の内側に外のサンルームと同じ素材の床板を敷き詰めた部分。
インサイジング加工 【いんさいじんぐかこう】 木材に防腐材が浸透しやすいようにきり込んだ加工。
インテリアコーディネイター 【いんてりあこーでぃねいたー】 住宅の改装、模様替えインテリア商品の選択や組み合わせなど消費者にアドバイスをする専門家。
ウェブセンター 【うぇぶせんたー】 このホームページ上でお客様の疑問点にメール等を用いナビゲーターがお答えするサービス。
ウォークインクローゼット 【うぉーくいんくろーぜっと】 歩いて入れる収納庫のことでたとえ面積は大きくても人が中にはいれないものはクローゼットと呼ばれる。
上枠 【うわわく】 壁枠組を構成する部材の一つ。たて枠上端を固定し、頭つなぎとともに、床根太、天井根太などを支える壁枠組上部の横架材。
エクステリアデザイナー 【えくすてりあでざいなー】 建物の周囲ガーデン、門、塀などを調和させて提案する数少ない専門家。
MDF 【えむでぃーえふ】 比重が0.4以上0.8未満の板。硬質繊維板より強度は落ちるが、薄い物から厚い物まで製造でき加工性が良いことから、家具木工分野で多用されており、建築物にも利用が増えつつある。
オーバーハング 【おーばーはんぐ】 2階の外壁が1階の外壁面よりせり出した設計。敷地の有効利用と同時に、立体的で変化のある表情の外観をつくりだす。
オープンハウス 【おーぷんはうす】 構造現場見学、完成現場見学。または居住中の建物を特別にお見せすること。
オープンキッチン 【オープンキッチン】 ひと部屋で構成されたリビングダイニングの壁についているキッチン。
インデックス
【か】 解説コメント 【か】行
カジュアルツーバイフォー 【かじゅあるつーばいふぉー】 ユナイテッドホームズの基本コンセプト。気軽で快適なプラン。ユナイテッドホームズのキャッチフレーズ。
カウンタートップ 【かうんたーとっぷ】 キッチン流し台の左右にある調理台や作業台。
側根太 【がわねだ】 床枠組を構成する部材の一つ。平行に配置された床根太の一番外側の根太。添え側根太を添え付け、外周の壁枠組と緊結される。
換気 【かんき】 室内の環境を良好に保つために新鮮な空気を取り入れ汚染された空気を排出すること。ユナイテッドホームズの住宅では機械式の24時間換気が標準装備。
クックトップ 【くっくとっぷ】 システムキッチンの一部。バーナーのある部分。
グルニエ 【ぐるにえ】 フランス語で屋根裏収納のこと。日本では屋根裏を使った収納スペースを指す。
クローゼット 【くろーぜっと】 収納庫全般、特に洋服を入れるものを指す。奥行きはスーツの納まる50cm以上で高さはコートを入れても大丈夫な高さが必要。この基準に合わない収納庫は「物入れ」と呼ばれる。
【けた】 屋根を支えるために建築物の長辺方向の側柱などに載せる水平材。
結露 【けつろ】 室内の温かく湿った空気が、露点以下の窓ガラスに触れて水滴を生じる現象。建物の寿命を縮める原因になる。
建ぺい率 【けんぺいりつ】 敷地面積に対する建築面積の割合、用途地域や防火地域においてその限度が定められている。
合板 【ごうはん】 木材を薄く剥いだ奇数枚の単板を繊維方向が直交するように交互に積層接着した板のこと。俗称で「ベニア(単板のこと)板」と呼ばれる。
工事請負契約書 【こうじうけおいけいやくしょ】 工事名、工事場所、工期、請負金額など契約ごとに定める事項を記載した文書、書類。
工事費内訳書 【こうじひよううちわけしょ】 建築物の工事費を工程、工種別にまとめた区分。
工事見積書 【こうじみつもりしょ 】 工事を行なうに当たり費用の総額を計算した費用明細書。
工事面積【こうじめんせき】 建築物の外壁またはこれに代わる柱の中心線で囲まれた部分の水平投影面積の各階の合計。
コーナートリム 【こーなーとりむ】 元来はコーナー部分の補強のために用いられた縁取り。現在は装飾目的に多く使われている。
コールセンター 【こーるせんたー】 疑問点や商品内容について電話でお答えする当社のインフォメーションセンター。お客様の情報も管理する。
コンベック 【こんべっく】 電子レンジとオーブンが一体となったキッチン機具。
構造用合板 【こうぞうようごうはん】 建物の構造耐力上、主要な部分に使用する合板。奇数枚の単板を繊維方向に直交するように接着剤で貼り合わせて強度を高めた板。ツーバイフォー工法でもっとも重要な構造材のひとつ。接着性能(防水性)によって特類と1級のランクに分けられる。特類は72時間連続煮沸試験に耐える優れた性能を持ち、ツーバーフォー工法では床、壁、屋根に使用される。
固定資産税 【こていしさんぜい】 固定資産台帳に記載されている土地や家屋のような固定資産の所有者に対して市町村が課する税。
ころび止め 【ころびどめ】 床、壁、屋根、各枠組の転倒防止のための補強。
小屋裏 【こやうら】 建築物の内側の屋根部分。屋根裏などは物入れとしての利用が可能。
インデックス
【さ】 解説コメント 【さ】行
在来工法 【ざいらいこうほう】 日本で大多数を占める梁と柱によって構造を持たす工法。アメリカではポストアンドビーム工法と呼ばれる。
サニタリー 【さにたりー】 浴室、便所、洗面所などの生理、衛生空間。
シンク 【しんく】 水まわりの流しのこと。
仕上げ表 【しあげひょう】 建築物の外部、及び内部の仕上げを一覧表にして描いた図面。外部は屋根・外壁など、内部は各室の床・幅木・天井・壁などの仕上げが表される。
敷地調査 【しきちちょうさ】 工事予定地及び周囲の状況を、施工に先立って調査すること。
軸組工法 【じくぐみこうほう】 住宅などが柱や梁などによって構成される工法。アメリカではポストアンドビーム工法と呼ばれる。
仕口 【しくち】 木材と木材をある角度をつけて継ぐ場合の接合部。
支持壁 【しじかべ】 鉛直荷重だけを負担する壁で、床根太・天井根太の支点となる壁。
JAS規格 【じゃすきかく】 日本農林規格。(Japanese Agricultural Standard)農林水産省所管の各種物質に関する品質の向上と安定のための規格。建築用の木材の場合、サイズや強度、含水率などに厳しい規準が定められている。ツ一バイフォー工法で使用されるほとんどの構造用製材は、この規格に基づいたもの。なお、「規制緩和推進計画」(平成7年3月制定)によって海外との国際的整合が推進されることとなり、建設大臣が認めたものは海外規格であっても国内規格(JAS、JlS)と同等に扱われるようになっている。
JIS規格 【じすきかく】 日本工業規格。(Japan Industrial Standard)工業標準化法に基づいて定められる規格。JlSの中で建築物の設計・施工に関わるものは、建設大臣が定めることになっている。ツーバイフォー工法で使用される釘や構造用金物類は、この規格に基づいている。
下枠 【したわく】 壁枠組を構成する部材の一つ。たて枠、まぐさ受けなどの下端を固定する壁枠組下部の部材。
地鎮祭 【じちんさい】 建築工事の着工に先立って行なわれる、土地の神をまつり工事の無事安全を祈願する儀式。
地縄 【じなわ】 工事に先立って敷地内の建築物の位置を示すために地杭をうち地面に張り巡らす縄、建物の位置確認に重要なもの。
斜線制限 【しゃせんせいげん】 建築物の採光・通風などを確保するために都市計画地域内の建築物の高さが一定の斜線を超えないように定めた規則。道路斜線制限、隣地斜線制限、北側斜線制限がある。
自由設計 【じゆうせっけい】 お客様の希望に添ってイメージと生活をヒアリングしながら設計を行なっていく作業。
シューズインクローク 【しゅーずいんくろーく】 靴のまま入れる収納室。
住宅金融公庫 【じゅうたくきんゆうこうこ】 1950年に国の全額出資によって設立された特殊法人。住宅購入資金の貸し付けを行なう。
住宅金融公庫融資 【じゅうたくきんゆうこうこゆうし】 住宅購入の際に誰もが一番初めに考えるローン。当社では、専門のスタッフがいろいろな種類の融資に対応・ご相談を承る。
準耐火構造 【じゅんたいかこうぞう】 耐火構造以外の構造。耐火構造に準ずる耐火性能で政令で定める性能を有するもの。
準防火地域 【じゅんたいかちいき】 市街地における火災の危険を防除するために定められる地域。
集成材 【しゅうせいざい】 挽板・小角材など繊維方向をそろえ積層接着した材料。木材の欠点(節・腐れなど)を除去した乾燥材を使用するため、反りや割れが少なく品質が安定している。また、大きな断面寸法のものも容易に得られ、軸組工法などでも柱・梁に使用されている。ツーバイフォー工法では寸法型式に応じて梁やまぐさに使用される。
上棟 【じょうとう】 木造建築などに棟木を上げるときに行なう建築儀式「棟上げ」ともいう。
シージングボード 【しーじんぐぼーど】 断熱性、吸音性に優れた材料。A級、B級、シージングボード、T級など細分化されている。品質としてはA級が優れる。建築物によく使用される表面の黒いシ一ジングボードは、A級にアスファルトを含浸または塗布し、耐水性、防湿性を高めたもの。
地縄張り 【じなわはり】 敷地の境界線(境界杭)を規準に建築する建物の位置を定め、それを明示するため建物の外周に添って縄を張ること。
仕様書 【しようしょ】 設計図だけでは表せない材料や施工の規定を文章で表現したもの。
諸経費 【しょけいひ】 現場経費と一般管理費などの負担額を合算した費用。
筋交い 【すじかい】 水平力に対抗して骨組みの変形を防ぐために軸組みなどに入れる斜材、応力により引っ張り筋交い、圧縮筋交いがある。
スタッド 【すたっど】 上枠、下枠、まぐさ受け、窓台、頭つなぎ、面材などとともに壁枠組を構成する部材の一つで、たて枠を指す。
ストレージ 【すとれーじ】 物入れ。
隅柱 【すみばしら】 建築物の隅(出隅および入隅)に設ける柱。
スパン 【すぱん】 梁やまぐさ、床根太などの支点間距離。
正式見積 【せいしきみつもり】 正式に請負契約金額となる金額。途中の変更がなければこの見積がお客様の支払い額になる。
施主検査【せしゅけんさ】 お施主様立会いで行なう検査。検査に合格することにより次の工程に入る。
石膏ボード 【せっこうぼーど】 焼き石こうにパーライトなどを加え、水で練り合わせたものを分厚紙でサンドイッチにしてロールで圧縮成形・乾燥させた板状の建材。防火性に優れ、温度変化による伸縮も小さく、天井や壁の下地材として使用される。
設計図 【せっけいず】 建築内容を表す図面の総称。
セットバック 【せっとばっく】 建築物を後退して建てる事。
添側根太 【そえがわねだ】 床枠組を構成する部材の一つ。側根太の内側に添え付ける。側根太の補強材、床下張り材の釘受け材となる。
インデックス
【た】 解説コメント 【た】行
対面キッチン 【たいめんきっちん】 LDとキッチンを区切る壁に穴をあけ料理などの受け渡しができるようにしたもの。
耐力壁 【たいりょくかべ】 構造体を構成する重要な壁で、鉛直荷重と水平荷重を負担するための壁。外周部耐カ壁と内部耐カ壁とに区分される。
耐力壁線 【たいりょくへきせん】 耐力壁および開口部を含む壁の通り線。耐カ壁線上にある壁はすべて耐力壁とする。耐力壁線上にある開口の上部には、下り壁を設けるが原則であり、耐カ壁線直下には布基礎を通さなければならない。
垂木 【たるき】 屋根仕上げ材や屋根下地を支えるために軒桁に架け渡す材。 「ラフター」ともいう。
地耐力 【ちたいりょく】 地盤がさまざまな荷重に対して耐える強さ。
ツーバイフォー 【つーばいふぉー】 アメリカ、カナダで開発された建築物を壁全体で支える構法。2×4インチの断面寸法の木材を壁に用いるためこの呼称となった。「枠組壁工法」ともいう。
坪単価 【つぼたんか】 全部の建築費を延べ坪数で割ったもので一坪あたりの建築費。「坪当たり建築費」ともいう。
妻換気ガラリ 【つまかんきがらり】 建築物の側面に換気の目的で取り付けられた通風換気口。
DIY 【でぃーあいわい】 Do it yourself 自分で作ってみようという気持ち。前向きなアメリカ人の考え方の基本。
テラス 【てらす】 庭や道路に面して張り出して作った屋根のない縁台。
ディメンションランバー 【でぃめんしょんらんばー】 4面かんな掛けされ面取りした針葉樹の製材。規格寸法材という意味からディメンションランバー(一般には、ランバーという)と呼ばれる。規格寸法化されているため、必要な長さに切断すればすぐに使用することができる。また強度性能によって種別・等級ごとに分けられ、それぞれ施工時に使用される場所が異なる。
デザインセンター 【でざいんせんたー】 契約後や直接スタッフにご質問いただける当社のサービススペース。模型や実際の素材等建築に関する資料が多くある。
デン 【でん】 書斎。
天井根太 【てんじょうねだ】 屋根直下の天井を構成する架材。
登記謄本 【とうきとうほん】 法務局に保管されている不動産における権利などを記載した帳簿の写し。
登記料 【とうきりょう】 不動産の権利を登記簿上に記載するための手数料。
土台 【どだい】 木造建築において柱の下部を連結し上部の荷重を基礎に伝えるための水平材。
トリム 【とりむ】 コーナー部を補強する意味をもつ縁取り。現在はデザインとして用いられている。
インデックス
【な】 解説コメント 【な】行
ニッチ 【にっち】 壁をくぼませて作った飾り棚。
延床面積【のべゆかめんせき】 建築基準法施工令に定められた床面積の合計。原則としてピロティ、ポーチ、吹き抜け等は参入されない。
【は】 解説コメント 【は】行
配置図 【はいちず】 敷地内における建築物の位置やこれに付属する車庫・倉庫・門扉などの屋外付属施設や、庭園・植え込み・樹木を描いた図面。
ハードボード 【はーどぼーど】 比重が0.8以上の板。木材の繊維に合成樹脂を加え熱圧成形したもの。強度が強く、曲げたり穴あけが容易にできることから、建築物、家具に多用されている。
端根太 【はしねだ】 床枠組を構成する部材の一つ。床根太の端部に床根太と直交するよう配置される。床根太と床根太、床根太と添え側根太との間に側根太と同寸のころび止めを添え付ける。
【はり】 小屋組や床組みの荷重を柱などと連結して支える水平材。力学、形状、位置からいろいろな種類がある。
パーティクルボード 【ぱーてぃくるぼーど】 木材を細かく切削して接着材を添加、熱で圧縮した板状ことの製品のこと。比重は0.5から0.9と幅があるが、0.7前後のものが一般的。断熱性、遮音性、加工性が良いことから、建築物、家具類、電気機器などに利用される。原料は解体された木造建築物の廃木材、製材工場の廃チップなどを利用するため、廃木材のリサイクル製品として今後ますます使用量が増大してゆくと考えられる。
バルコニー 【ばるこにー】 家屋に沿って外部に張り出した縁側。ベランダともいう。
パントリー 【ばんとりー】 食品庫。
BR 【ベッドルーム】 寝室。
P.P分離 【ぴーぴーぶんり】 一階を人々が集まるパブリックスペース。二階を個人のためのプライベートスペースとしたユナイテッドホームズの設計コンセプト。
非耐力壁 【ひたいりょくへき】 単なる間仕切りで荷重を負担させない壁。
ビルダー 【びるだー】 建築業者。
ファイバーボード 【ふぁいばーぼーど】 木材を繊維状にほぐして、これを成形して板状にしたものの総称。板の比重によって、硬質繊維板(ハ一ドボード)、中質繊維板(MDF)、軟質繊維板に分類される。
ファイナンシャルプランナー 【ふぁいなんしゃるぷらんなー】 お客様の資産状況を分析する人。無理のない住宅選びと今後の人生の資金計画を第三者的にアドバイスする。
ファクシミリサービス 【ふぁくしみりさーびす】 インターネットがご利用いただけないお客様が、インターネット上と同じ情報をファックスから取り出すことができる当社のサービス。
複層ガラス 【ふうくそうがらす】 二枚の板ガラスの間に乾燥空気を入れ周囲を金属で密封したもの。断熱、遮音性に優れ結露防止に有効である「ペアガラス」ともいう。
付帯工事費 【ふたいこうじひ】 電気やガス、水道などのように建築物に付帯してもうけられる外部設備工事の総称。
プラン検索 【ぷらんけんさく】 このホームページのメインサービス。お客様の条件に合わせた建築物の平面と立面を画面を表示する。
プランブック 【ぷらんぶっく】 有名な建築家が作った住宅のプラン集。アメリカでは書店で購入可能できるほど一般的に読まれる。このホームページでは、米国から直輸入したプランブックを購入することができる。1000〜2000円程度。
プランキット 【ぷらんきっと】 設計図(青焼き)建物を建てるために必要な図面一式。このホームページでは、気に入ったプランを図面のみ購入することができる。
ブレックファーストコーナー 【ぶれっくふぁーすとこーなー】 忙しい朝のためにと名づけられた簡単な食事をとるためのスペース。ティータイムにも最適。
フレーミング 【ふれーみんぐ】 ツーバィフォー工法の床枠組、壁枠組など枠組工事。
平面図 【へいめんず】 建物の間取りを表示した図面。
防火指定 【ぼうかしてい】 火災地の延焼の拡大を防止し火災を局部的にするために指定された地域。
防火地域 【ぼうかちいき】 市街地における火災の危険を排除するために定められた地域。
ポーチ 【ぽーち】 玄関の屋外部にあって、一部上部が屋根でおおわれている場所。
ホールダウンアンカー 【ほーるだうんあんかー】 土台を通して基礎に直接壁枠組を結合する金物。地震や強風時に建築物の浮き上がりや転倒を防ぎ、建築物の四隅だけでなく、出隅や入隅など主要な部分に用いられる。
インデックス
【ま】 解説コメント 【ま】行
MBR 【マスターベッドルーム】 主寝室。
見積書 【みつもりしょ】 総工事費を記載した書類、概算見積書と無料お見積もり書に分かれる。
民間融資 【みんかんゆうし】 銀行ローンともよばれる融資。銀行によっていろいろなアイディアの商品があり、お客様に合ったローンをお選びいただける。
民間ローン 【みんかんろーん】 銀行ローンともよばれる融資。銀行によっていろいろなアイディアの商品があり、お客様に合ったローンをお選びいただける。
モジュ一ル 【もじゅーる】 建築物の計画、設計の規格化・標準化をはかるための基準寸法。ユナイテッドホームズではインチフィートモジュールを使用。
モデルハウス 【もでるはうす】 住宅を建てようとしている人を対象に住宅会社が作った展示用住宅。
【や】 解説コメント 【や】行
ユーティリティー 【ゆーてぃりてぃー】 主婦が家事に使うスペース。家事コーナーともいう。
床面積 【ゆかめんせき】 建築物の各階で壁や、その他の区画で囲まれた部分の水平投影面積。
床根太【ゆかねだ】 床枠組を構成する部材の一つ。ツーバイフォー工法における床根太は、床の積載荷重を負担し、構造用合板などの面材と一体となった床枠組は、地震カや風圧カに対しても抵抗するため非常に強い建物となる。
容積率 【ようせきりつ】 建築物の延べ面積の敷地面積に対する割合。通常都市計画法、建築基準法によって定められている。
用途規制 【ようときせい】 環境の保全や土地利用の効率化を図るために都市計画法により定められる地域、地区。
【ら】 解説コメント 【ら】行
立面図 【りつめんず】 建築物の外観を描いた図面。方位によって「西立面図」などという「エレベーション」ともいう。
ローン控除 【ろーんこうじょ】 住宅ローンの残高を一定の割合を15年にわたって税額控除するもの。15年間で最高587.5万円になるが一般的には300万円程度と考えたほうが良い。条件をお客様で確認いただくのがベスト。この控除は2001年6月末までの時限措置となっている。
ルーフバルコニー 【ルーフバルコニー】 下の部屋の上に乗っているバルコニー。取り付けの際は雨漏りに注意が必要。
【わ】   【わ】行
インデックス
お問い合わせ サイトご利用条件